食べれば食べるほど痩せる?【マイナスカロリーダイエット】

 

「食べたら食べただけ痩せる」

 

 

あなたは、そんなダイエットがあるって

聞いたら信じますか?

 

 

「食べて、痩せる」なんて、

そんなうまい話あるわけない!

って思いますよね。

 

 

普通は食べたら太ります…

 

 

けど、

そんな夢みたいな話があるんです!(笑)

 

 

それが!!

「マイナスカロリーダイエット」

と呼ばれるダイエットです。

 

 

今回は、食べて痩せるメカニズム

食材の種類について紹介したいと思います。

 

 

マイナスカロリーダイエットとは?

 

人の体には、

食べたものを消化・吸収するときに

カロリーを消費します。

 

マイナスカロリーダイエットは、

この働きを利用したもので、

ある食品を食べるだけで、

 

摂取カロリーよりも消費カロリーの方が

大きくなり、ダイエットに効果が!

 

食品の持つカロリーよりも

消費カロリーが大きければ

体内に溜まった脂肪を

燃焼することができます。

 
「食べれば食べるほど痩せる」とは

こういうことだったんですね。

 

 

どんな食品があるの?

 

マイナスカロリー食品には、

主に野菜・果物・海藻類がありますが、

 

その中から特にオススメのものを

いくつか紹介したいと思います!

 

・セロリ

 

食物繊維も豊富なので、お通じ改善にも◎

 

・アスパラガス

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

新陳代謝の促進、利尿作用も!

 

・ブロッコリー

 

ビタミンCが豊富でレモンよりも多い!

風邪予防にも効果あり!

 

・キャベツ

 

噛んで細かくするのに時間がかかるため、

消費カロリーが増える!

またビタミンC・Kが豊富で、肌荒れにも◎

 

・トマト

 

活性酵素を消す抗酸化力が高く、

血糖値を下げる。美白効果も!

 

・リンゴ

 

食前に食べると

脂肪を燃焼してくれるので効果的!

整腸作用もあるので、オススメです。

 

・わかめ

 

コレステロールを排出し、

糖の吸収も穏やかに。

 

・唐辛子

56652dbb5616b114e3561f2a0cda08ce_s

カプサイシンという成分で

脂肪燃焼効果も!

 

・ウーロン茶

 

水に比べてエネルギー消費が高い飲み物。

1杯で約40kcalも消費。

 

・メンマ

6c3b90c86909bb8b12d69cbb5f7daa94_s

ほぼカロリーゼロといわれている食品。

大腸ガンや高血圧の予防効果も!

 

 

食事は毎日します。

 

日々の食事の工夫で痩せれるのは、

とても嬉しいことですよね!

 

しかし、

すべてをマイナスカロリー食品にすると、

偏った食事になってしまうので、

 

栄養バランスが悪くなり健康を害したり、

肌に影響が出たりします。

 

 

カロリーに気を付けながら、バランスの良い

食事を行っていくことが大切です。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

監修:スポーツトレーナー秋好
スポーツ健康学科を習得し、日本選手権優勝実績の現役アスリート。2020年のオリンピック出場を目指し日々鍛錬中。みなさんの理想の体へのチャレンジ!全力でサポートします!一緒にダイエット・フィットネス頑張りましょう!!