どっちを先にやるといい?有酸素トレーニングと筋トレ

 

最近、健康志向の方が増え、

ジムに通ったり、

近くの公園にジョギングしに行っている、

という声を多く聞くようになりました。

 

そんな中、少し前までは

「ダイエットするなら有酸素!」

というのが当たり前でしたが、

 

最近では「筋トレも痩せる!」

という情報も耳にするようになりました。

 

そこで!!いきなりですが(笑)

 

皆さんに質問です!!

 

筋トレ有酸素トレーニング

どちらが「体脂肪を燃やしやすい」

思いますか??

 

筋トレ?

 

有酸素トレーニング??

 

答えは、有酸素トレーニングを行っているとき!です。

 

逆に筋トレ中は実は、

ほとんど燃えていないんです。

 

では、有酸素トレーニングだけを

やっておけば痩せるのか?

 

というと、そういうわけでもありません。

 

有酸素トレーニングだけで脂肪を燃やすのは大変…

 

754cfabdb74b5cbd917d5a1a801c9eda_s

たとえば、体重60㎏の人が

1時間の有酸素トレーニング(ジョギング)を

行ったとします。

 

その時の消費カロリーは約350~400kcalです。

 

脂肪は1㎏あたり約7200kcalのエネルギーを

持っています。

 

また先ほどジョギングで

消費した約400kcal全てが

脂肪から消費されるわけではなく、

糖と5:5ずつ位なので、

実際は200kcalほどしか

消費出来てないのです。

 

このことから、有酸素トレーニングだけで

体脂肪を減らすというのは

大変だということが分かります。

 

そこで活躍するのが、筋トレです!!

 

筋トレ直後に起こる身体の変化

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
スポンサードリンク

この記事を書いた人

監修:スポーツトレーナー秋好
スポーツ健康学科を習得し、日本選手権優勝実績の現役アスリート。2020年のオリンピック出場を目指し日々鍛錬中。みなさんの理想の体へのチャレンジ!全力でサポートします!一緒にダイエット・フィットネス頑張りましょう!!